作品の出来不出来は、紙によって大きく左右されます。絵柄と紙がマッチすれば作品が際立つことは間違いありません。紙によりインクの吸収の違いによ り絵画のように表現されたり、写真の光沢感が強調されたりと様々な表現を作り上げることができます。そのためには、数種類の紙にテストをし選択する必要が あります。

海外メーカーSHILを主軸に多種類の紙に対応可能です。すべて紙のICC プロファイルを作成しプリントを行っています。Sihlの協力のもと 写真家サポートプログラム を実施中です。

ハイクォリティープリント (Sihl マスタークラス)

•光沢系

–光沢紙 Gloss

–メタリック光沢紙 

–半光沢紙 Luster

–バライタ Fine Art glossy

•マット系

–スムースコットンペーパー

–テキスチャードコットンペーパー

–マットフォトキャンバス

エコプリント (Sihl ROKET250gsm)

•光沢系

–光沢紙 Gloss 

–半光沢紙 Luster

インクジェット 写真プリント INKJET FINEART