写真家・アーティストのための展示サポートプログラムの継続のお知らせ

SiHL 渡邊正明
GKプリントスタジオENDO 遠藤 隆

この度、写真家、写真愛好家・アーティストのみなさまのために下記の写真展サポートプログラムを2018年1月より12月までの1年間実施しておりましたが、2020年も継続することになりました。
写真展(個展、グループ展)を開催するには、多額のコストがかかります。このプログラムは、そのご負担を出来るだけ少なくし写真家の皆様の活動をサポートすることが目的です。プリントスタジオENDOがSiHL(シール)のご協力のもと特別価格にてシール マスタークラスによるファインアートプリントをご提供いたします。

写真展サポートプログラムの概要]

<開催期間:> 
2019・1月~2020・12月まで
SHILの準備が整い次第開始

<対象者:>
プロ写真家、写真愛好家で個展、グループ展など写真展開催の予定ある方。
プロフェショナル、アマチュアは問いません。

<プログラム内容>
個展・グループ展で使用する作品の制作を特別価格にて提供いたします。

「写真展開催前」
使用する紙を以下のシールマスタークラスからご選択いただきます。
(下記以外の用紙は対象外となります)

ハイグロスフォト330
メタリックパール ハイグロス290
ラスターフォトペーパー330
サテンバライタペーパー290
スムースマットコットンペーパー320
テキスチャードコットンペーパー320
マットキャンバスフォト400

写真展開催の5週間まえにはお申込みください。
 

写真展の際に使用マスタークラス製品の明記、表示をお願いいたします。
グループ展の場合、使用マスタークラス製品の明記を見える場所にしていただければ
お一人でも可能です。

シール広報にてニュースとして使用させていただきたく存じます。

<申し込み方法>

下記にメールにてご連絡ください。
プリントスタジオENDO  endo.printstudio@gmail.com